本文へスキップします。

エディタV2

新型コロナウイルスに関する情報

COVID19 SUPPORTS
当社社員新型コロナウイルス感染状況
エディタV2

新型コロナウイルス感染症に関する情報をまとめた特設ページです。
皆さまの安心した暮らしを守るために、必要な情報をお届けいたします。

お客さま、お取引先さま、従業員の皆さまへ


この度、新型コロナウイルスに罹患された方々、関係者の皆さまに謹んでお見舞申し上げます。
また、今もなお最前線で対応されている医療従事者の皆さまに、心からの敬意と感謝を申し上げます。

私たちは、予測しない世界的危機に直面しました。
日本国内でも多大な影響により外出自粛など緊急避難的に日常の変化を体験しました。
この期間にずっと考え続けたことがあります。私たちにとって一番大切なことは何かということです。それは、皆さまの安全と健康な暮らしであり、ご家族と豊かな人生を過ごしていただくこと。この想いは当社創業以来、変わることなく、保険募集人の本質であり私たちの存在意義として常に存在しています。
感染拡大による緊急事態宣言下で、改めて「保障でお客さまの人生をお守りする」という私たちの使命と責務をより一層強く確信しました。
「いつになったら、お客さまにお会いして話ができる日が戻って来るだろうか」、「お客さまは大丈夫だろうか、どのようにお過ごしだろうか」と
様々に心配ばかりをする毎日。数々の想いの中で、最後に残ったものは「お客さまに保障の話を伝え、安心をお届けしたい」ということでした。

当社ではお客さまに安全に便利にお金に関するご相談をしていただくために、5月より「オンラインFP相談」を準備し、非対面FP相談サービスを開始しております。「オンラインFP相談」では、対面相談と変わらない品質の高いコンサルティングをご提供しております。

今後、私たちの新たな日常を作るには、時間がかかると思われます。お客さまの安心した生活のため、お客さまにできることを私たちの原点である「想い」に求め、サービスの向上に努める所存です。そしてこの事態を、社員一同の総力結集で克服し、望む未来の実現を目指してまいります。

末筆となりましたが、一日も早い新型コロナウイルス感染の収束と、皆さまの健康を心よりお祈り申し上げます。

株式会社FPパートナー
代表取締役社長 黒木勉

1.新型コロナウイルスに対する当社対応方針  (2020年10月1日更新)

 


当社は、新型コロナウイルスの感染拡大防止とお客さま、お取引先企業の皆さま、及び役職員の安全確保を最優先に、以下の対応を実施しております。今後の対策につきましても、状況に応じて、必要な対応を随時検討してまいります。

(1)勤務形態について
  ・テレワークの推奨
  ・時差出勤の実施

(2)営業活動について
  ・面談時のマスク着用、手洗い、うがい、検温の徹底
  ・面談場所における三密の回避(非密閉、換気、ソーシャル・ディスタンスの確保)
  ・倦怠感、発熱、咳、嗅味覚障害などの症状発生時における面談の自粛

(3)研修、会議、イベントについて
  ・三密に注意して実施
  ※地域状況に合わせて対応

(4)出張について
  ・出張時のお客さまに対して、対面面談等の「支障の有無などご意向」を事前に確認し、出張の判断をする
  ・お客さまがWeb、延期希望の際はそれに沿う形に変更し、出張の際は最小人数かつ安全配慮を徹底する

(5)体調管理への配慮
  ・外出時及び勤務中のマスク着用
  ・こまめな手洗い、うがい、手指のアルコール消毒を実施
  ・発熱が続く場合や、強い倦怠感や息苦しさ、嗅味覚障害がある場合は会社に報告の上、治療に専念する
  ・診察の結果、本人または近親者が感染陽性または濃厚接触者と認定された場合は、その旨を会社に報告して適切な対応をとる


当社は今後も、お客さま及び役職員の安全確保を第一に、政府・自治体が公表する方針等に基づき、適切に対応してまいります。
関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2.保険会社の対応


<生命保険>
■特別措置
①入院給付金・死亡保険金のお支払い
 新型コロナウイルス感染症により医療機関に入院された場合や死亡された場合、入院給付金・死亡保険金のお支払い対象となります。
 ※一部の保険会社においては、災害死亡保険金も対象とされています。

②保険金・給付金の請求手続の簡素化
③保険料払込猶予期間の延長
④新規契約者貸付に対する特別金利の適用(利息の減免)
⑤保険契約の更新・支払いに対する一定期間の猶予措置

上記②、④、⑤の対応につきましては、実施有無、適用条件等、保険会社により異なります。
恐れ入りますが、お客さまご自身のご契約につきましては、各保険会社へお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
弊社取扱保険会社一覧

<損害保険>
■保険金支払い対象となる主な商品
・疾病を補償する保険(個人)
・海外旅行保険(個人)
・従業員の労災を補償する保険(法人)
※保険会社により対象商品が異なる場合があります。

■保険金支払い対象とならない主な商品
・傷害を補償する保険(個人)
・休業損失を補償する保険(法人)
・イベントの中止によって生じた損害を補償する保険(法人)
※保険会社により対象商品が異なる場合があります。

恐れ入りますが、詳しい商品情報につきましては、各保険会社ホームページもしくはお問い合わせ窓口にてご確認いただきますようお願い申し上げます。
弊社取扱保険会社一覧

3.国・各自治体の方針


首相官邸ホームページ
新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)
新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター(厚生労働省)

<主な各自治体>
 ・東京都  新型コロナウイルス感染症対策サイト
 ・埼玉県  新型コロナウイルス感染症対策サイト
 ・千葉県  新型コロナウイルス感染症対策サイト
 ・神奈川県 新型コロナウイルス感染症対策サイト
 ・愛知県  新型コロナウイルス感染症対策サイト
 ・大阪府  新型コロナウイルス感染症対策サイト
 ・京都府  京都府庁ホームページ
 ・兵庫県  兵庫県庁ホームページ
 ・福岡県  福岡県庁ホームページ
 ・沖縄県  沖縄県庁ホームページ

<新しい生活様式の実践例>
 感染防止の3つの基本:①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗い
 □人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける。
 □遊びにいくなら屋内より屋外を選ぶ。
 □会話をする際は、可能な限り真正面を避ける。
 □外出時、屋内にいるときや会話をするときは、症状がなくてもマスクを着用
 □家に帰ったらまず手や顔を洗う。できるだけすぐに着替える、シャワーを浴びる。
 □手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う(手指消毒薬の使用も可)

  ※高齢者や持病のあるような重症化リスクの高い人と会う際には、体調管理をより厳重にする


 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました(厚生労働省)

<新型コロナウイルス接触確認アプリ>
 新型コロナウイルス接触確認アプリ COVID-19 Contact-Confirming Application(厚生労働省)

<検査について>
 新型コロナウイルス感染症に関する検査について(厚生労働省)

<新型コロナウイルスに関するQ&A>
 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省)

4.主な給付金について


■持続化給付金
感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金が支給されます。

<対象>
農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方

<給付額>
中小法人等 :200万円
個人事業者等:100万円
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とする。

 ▼詳細はこちら
 持続化給付金(経済産業省)

【過去の給付金情報】
■10万円給付(特別定額給付金)
特別定額給付金ポータルサイト(総務省)

5.その他支援情報


■事業者向け支援
新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者支援相談窓口(経済産業省)

■個人・ご家庭向け、事業者向け支援
くらしとしごとの支援策(首相官邸)
暮らしと仕事を守るための支援策が紹介されています。

新型コロナウイルス感染症 お役立ち情報(首相官邸)
健康・医療や生活上のお困りごとから調べたい方へ。
高齢者・妊婦の方向けの注意点、学校の休校について、お子さまの自宅学習に活用できるサイトなど、生活に役立つ情報が紹介されています。

■学生への支援
新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生等への経済的支援一覧(文部科学省)

6.Go To キャンペーン


■Go To トラベル
Go To トラベル(旅行者向け公式サイト)

■Go To イート
Go To イート(Go To Eat 公式サイト)

<東京都>
■「もっと楽しもう!TokyoTokyo」
「もっと楽しもう!TokyoTokyo」特設サイト


【全】ページ全体のライン
【全】JS